読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな「エバンジェリスト養成講座」を受講すべきだ!

エバンジェリスト養成講座を受講してきましたので、

レポートとして記事を書いてみたいと思います。

 

参加したセミナーはこちら。

 

(最初に)

セミナー受講前に必ず この本↓↓ の読むことをオススメします。
新エバンジェリスト養成講座(西脇資哲) | 翔泳社の本
あなたが、とてつもない有能でない限り、セミナーの価値は必ず半減します。
逆に、頭に叩き込んで受講すると、必ず価値が倍増します。


なぜなら、このセミナーで得る内容は、本に書いてある「方法論」ではなく、
西脇さんの「表現力」であり「どう体現しているか」だと思うのです。

 

 

(レポート)

セミナーは、クリッカーというアンケート装置によるQAから始まりました。
プレゼンと受講者アンケートを兼ね、時間を最大限、活用しながら進められました。
シンメ効果としても受講者にクリッカーが印象付けられたように思います。

 

こちらに、その使用されたクリッカーを紹介しておきます。内田洋行製みたいです。
受講者参加型のプレゼンが行える、便利な商品です。

 EduClick(エデュクリック) HE - School Web Japan

 

その後は、西脇さん自身の自己紹介プレゼンから続けられ、もちろん、乃木坂46とのラジオMCのくだりで一拍設けられました。
この唯一のPRタイムにきちんとアクションを取れなかった事は、乃木ヲタ&エバスクリスナーとして、またセミナーの趣旨を鑑みても、これは反省点でした。
 

 

その後は、書籍に沿った内容をプレゼン形式で進行されるのですが、
・書籍にない最新の傾向などが色々と反映されている。
・セミナー中、書籍やセミナーでの内容が終始徹底されている。
・2時間のセミナーをシナリオを見ずに行う上、話に隙がない。
・挙げる例が、どれも的確で、質が高く、興味深い。
・下手なプレゼン例をやっても、どーしても上手い。
・表情やテンション、声量・声色まで徹底して表現されている。
・「笑い」の要素を忘れないあたりに「笑い」への魂を感じる。
など、すばらしい点は拾い上げるとキリがありません。


これらも、ぜひ受講してお楽しみください。

 


また、西脇さんの言葉を追いながら自分の登壇イメトレもしてみましたが、やはり西脇さんのようには上手くできないもので、書籍の内容を思い出しながら、西脇さんの言動とプレゼンを追いかけるだけでもなかなか大変な作業でした。

 

 

初参加の為、比較はできませんが、約4年ぶりの大阪開催との事で、全体的にオーソドックスな内容で進めて頂いたのかな?と勝手に思っております。

 

次回受講する時は、(講義の邪魔にならない範囲で←)「表現」のできる受講者として、参加できればと思います。

 

 

 

(最後に)
書籍にサインまで頂き本当にありがとうございました。

本来なら「新エバンジェリスト養成講座」にサインを頂くのが筋かもしれませんが、
僕はこちらにサインを頂きました。

こちらは、西脇さんの個人の歩みについて多く取り上げられており、
自分は今、
何をすべきか。そういう時の指針書とさせて頂いております。


拙い文章ですが、以上、受講レポートでした。